ESCO(エスコ)事業


 工場やビルの省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを 実現し、さらにはその結果得られる省エネルギー効果を保証する事業です。 また、ESCOの経費はその顧客の省エネルギーメリットの一部から受取ることも特徴となっています。

 オンサイト発電装置は、電力コストの削減と停電によるリスクの軽減など、電力需要家のさまざまなニーズにお応えします



電力使用のピーク部分をオンサイト発電装置でまかなうことによって、契約電力を削減します。
基本料金を安くするとともに、電力契約を見直し、発電量に応じて電気料金も低減できます。

停電、震災等で電力会社からの電力が停止したときに、オンサイト発電装置の能力内での 電力が使用でき、非常時に工場を完全に停止することを防ぐことが出来ます。

オンサイト発電装置で送電ロスを極めて少なくし、エネルギーを効率的に利用することが、CO2排出量の 抑制につながります。この抑制効果は、高効率なコージェネレーションシステムの導入によって、 さらに高まります。

オンサイト発電装置は、電気を使う場所、すなわち、お客様の敷地内に設置するので、発電所から、 お客様までの送電ロスが極めて少なくなり、限られた燃料資源の有効利用につながります。

電力使用のピーク部分をオンサイト発電装置でまかなうことで、電力需要の「山」と「谷」の格差を縮 小します。電力会社の電力の負荷を平準化することにより、電力需要のピークに合わせて建設される発 電所計画の繰り延べなどの効果があります。

愛知県 製造工場
●発電装置 180kW×4台 計720kW
●燃 料 A重油
●電力会社との契約電力
  導入前 1,200kW
  導入後 480kW